2007年11月25日

スピード練習

スパルタスロン後の最初のフルマラソンとなった大田原マラソンを走って思ったことがある。

「全然スピードに乗れない」

何でだろう?
「ウルトラマラソンを走るようになるとスピードがなくなる」とはよく言われることだけど、僕はそんなことはないと信じている。
同じ「走る」ということに違いはない。無理なく楽に走れるようになれば、どんな距離でも速く長く走れるようになるはずだと思う。
そして今回、走りながら思ったことと帰りがけに雑誌を立ち読みして思ったこととで、ちょっとヒントをつかんだかもしれない。正しいかどうかは分かりません。

久しぶりのフルマラソンを走っていて思ったことは、「心拍が上がらない」こと。上手く抑えて走れているからの様な気がするけど、そうではなくて上げようと思っても上がらないのだ。こんな感覚は初めてだった。心肺機能がこれ以上の負荷に耐えられなそうなのだ。でも、明らかに併走するランナーより息遣いは穏やかだ。なのに、走り終わったら心肺がかなり疲れていた。
ウルトラマラソンではあまり高いところまで心拍数を上げない。最後まで持たないからだ。それに慣れすぎ、心拍数を高くまで上げる訓練をしていなかったおかげで、心肺がそこまでの負荷に耐えられないようになってしまっていた様な気がする。これが「ウルトラを走るとフルが遅くなる」と言われる所以なのかもしれない。
そして「スピード練習」とは、速い動きを神経や体に覚えこませるというだけではなくて、心肺を高い負荷にも耐えられるように訓練するという意味合いもあるのだと思った。これが今の自分には足りなくなっていたことだったのではないかと思った。
そうだとすると、別に走ることにこだわることはない。脚に負担のかかるスピード練習をしなくても、別の方法で心拍数を上げる訓練をすればこの意味での練習にはなるはずだ。

ということで、このフルマラソンシーズンの一つの課題としてこんな視点でちょっと取り組んでみようかと思った。脚の方は去年より多分しっかりできているはずなので。
posted by まつたけ at 07:00| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月27日

毎日の筋トレ

今回は、この半年くらい毎日続けているトレーニングについて紹介します。

朝、起きたらまずは軽くストレッチ。
屈伸、伸脚、四股、アキレス腱伸ばし、前屈、前後開脚など。
そしてDSで「脳トレ」。最近は「英語漬け」。
目が覚めたところで腹筋。20分くらい?
テレビを見ながら座って脚上げて上体のツイスト。
仰向け状態からくの字に起き上がる腹筋、脚を左右に振る腹筋。
夜もご飯を食べたら基本はこの腹筋。
加えて、体調に応じて背筋、スクワットなど。
ちなみにパソコンに向かうときのいすはバランスボール。

昼休みに走り終わった後は、5分くらい体操。
朝と同じストレッチ+ジャンプ系の刺激。
真上にジャンプ、ツイスト、ケンケン、足踏みラン。
地面から跳ね返ってくる力を逃がさず利用し、接地時間を短くするイメージでリズムよく。

毎日こんな感じで体のキレを保とうとしています。
みなさんはどういう工夫をしているんでしょう?
posted by まつたけ at 18:02| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月20日

昼休みラン

「練習」のカテゴリを作りました。
たまに、そのときの練習について紹介しようと思います。
今回は「昼休みのランニング」の紹介をします。

昼休みに走り始めて4年になります。
始めは30分、5km程度だったのですが、限られた時間にたくさん走ろうと思っていたら、いつの間にか今では毎日40分程度で10km以上走るようになっています。
1km3分半ちょっとで毎日。いいスピード練習なんでしょうか?

僕の昼休みのスケジュールです。
12:00 昼休み → 着替える
12:05 走りだす
12:42 10km終了 → ジョグ&ドリル
12:47 ラン終了 → ストレッチ
12:51 着替えに戻る(トイレ洗面台で汗流す→着替え)
12:56 席に戻って昼食(軽食)
13:00 昼休み終了
posted by まつたけ at 09:22| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする