2010年10月03日

振り返って

2010年のスパルタスロンを振り返って

大会自体は途中でリタイアという残念な結果になってしまいましたが、収穫や楽しいこともたくさんありました。スパルタスロンでは、選手村となっているホテルに入って選手が数日間共に生活するので、とても一体感があります。数年前までは国籍関係なく相部屋になっていましたが、最近では日本人は同じホテルに集められています。国際交流という面では少し残念ですが、数日間の生活は楽しくなりました。

今年の選手村では、ドイツ在住の日本人の方と同室になりました。去年その方の奥さんとはお話していましたが、本人とは初対面でした。深夜2時にホテルに到着して同室の人の名前を聞きました。こんな時間に申し訳ないと思いながら部屋に入りました。その前にノックをしていたので起こしてしまいました。簡単に挨拶してそのときはそのまますぐに寝ました。翌朝色々話していると、共通点が多くてびっくり。陸上経験なしでも100kmを7時間10分台で走るスピードランナーで、2歳上の研究者ということもあって話が合いました。この人と知り合いになれたことが一番の収穫だった気がします。走り方、練習の仕方なども近い考え方でした。

スパルタには一日早く着いてしまったので、丸一日時間がありました。今回でスパルタスロンは一区切りにしようかと思っていましたが、みんなのゴールシーンを見てると羨ましくなりました。やっぱりもう一度あの感動を味わいたい・・・。もう少し考えることにしましょう。

数年前から日本人は同じホテルに集められているので、バスなどはまとまって行動することになりました。すると国際感覚のない人たちが騒ぎ出すのが見ていて気分悪かったです。

アテネに帰ってきてから、今年もいつものメンバーで夕食会をしました。新しいメンバーも加わり、とても楽しい時間を過ごしました。この時間が一番楽しかったですね。またこのメンバーで集まってお話したいと思いましたが、いろんな国にも散っているので、ここでしか集まれないだろうなと思いました。

今年の表彰式はマラトンで行われました。お金がないので野外といううわさでしたが、いつもよりは広々としていてよかったです。マラトンを観光できたのもよかったです。でもわざわざ自分で行くほどではなかったので、今回ついでに見られてよかったです。
今年も表彰式はギリシャ時間でした。8時からというのに始まったのは1時間くらい後。そしていつの間にか出来てしまうビュッフェへの列。まだ座っているようにというアナウンスの後、なし崩し的にビュッフェタイムになったようで、行っていいというアナウンスをお願いしに行ったところ、お前は何で行ってないのか?とのこと。お腹が空きました。初めて英語で怒ってしまいました。

ま、いろんなことがありましたが、とても充実した1週間でした。
10sparta01.jpg10sparta02.jpg
posted by まつたけ at 19:11| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | スパルタスロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月27日

SPARTATHLON 2010

2010スパルタスロン  CP36(127km) 時間切れリタイア

今年のスパルタスロンは、ほぼ中間点のCP36(127km付近)で時間切れリタイアとなってしまいました。
70km付近から太ももが張って動かなくなってしまい、100km過ぎからは歩き続けるしかなくなりました。時間いっぱいまでは進み続けようと思って歩いていましたが、23:35に時間切れとなってしまい、リタイアとなりました。

今年も7:00にアテネのパルテノン神殿の下からスタート。まだ満月が見える中、明るくなり始めた空の下、坂を下って走り始めました。今年は400人以上が参加しているということで、混雑に巻き込まれたくないと思ってすっと前に出て行きました。しばらくしてからペースを落ち着かせ、いよいよ今年もスパルタスロンを走りだした実感がわいてきました。後ろから来るランナーに抜かれて行きますが、序盤は全く気にしません。マイペースです。
今年は雲が多い気がしました。事前の情報でも曇りかもしれないと聞いていました。でもスパルタスロンは暑いものなので、あまり変な期待はしていませんでした。

10sparta-1.jpg

序盤は特に何も考えずに淡々と走っていました。一応CPでペースを確認しますが、いつもより少し遅いような気がしました。でも、1ヵ月前にお尻を故障してから走るペースが遅くなっていたので、仕方ないと思って気にはしていませんでした。

20kmを過ぎて遺跡のある公園を通過すると、今年もにぎやかに子供たちがハイタッチで迎えてくれました。うれしくなって少しペースを上げたくなりました。でもすぐに気持ちを落ち着かせました。
そこからも淡々と走っていたのであまり記憶がありません。ただいつもより周りにランナーが多いなぁとは思っていました。ペースが遅めなので当たり前ですが。

30km手前からエーゲ海沿いに出ました。好きな部分の一つです。でも、やはり今年は雲が多くて景色はまずまずと言ったところでした。
いつもなら40km付近から暑くなってくるところでしたが、今年はそこまでではありませんでした。これはラッキーだと思いましたが、まだまだ始まったばかりなので油断はできません。特に走りを変えるつもりはありませんでした。夜になって涼しくなってからで十分です。
50kmのCPの到着時刻は、予想通り例年より10分少々遅くなっていました。4時間20分くらいでした。今年はそこにパックの味噌汁を預けていました。そこまではドライフルーツやチョコ系の物、飲み物は水ばかり摂っていましたが、その味噌がとてもおいしく感じられました。あまり暑くなかったので汗は少ないと思っていましたが、これは塩分が思った以上に出てしまっているのかもしれないと思いました。
そこからはとにかく塩気の物が欲しくなりました。CPごとに塩気の物を探しましたが、ポテトチップやスナックしかありません。それでも仕方ないと思って摂り続けました。

10sparta-2.jpg 10sparta-3.jpg 10sparta-4.jpg

60kmを過ぎると少し脚が重く感じられ始めました。でもいつもそれは感じること。これだけ走っているから仕方ないと思って気にしませんでした。
いつもより暑くないとはいっても、さすがに暑く感じ始めました。おまけにペースを維持するのに精一杯です。なぜだか分からないうちに、ついに70km手前で歩き始めました。こんな早くに歩き始めたのは初めてです。いつもよりゆっくりだし、暑くないので走りやすいはずなのに、なぜだか分かりませんでした。そして同時に悔しいよりも情けない気持ちに襲われました。もちろん復活することを期待して歩いていましたが、まだ早すぎます。頭の中が色んな思いで混乱しそうです。

歩き始めてしばらくはまだあまり抜かれることはありませんでしたが、75kmくらいから続々と後続ランナーがやってきました。外人ランナーも多くの人が、抜くときに“Follow me!“と声をかけてくれたり、ペースを落としてあわせてくれたりしたので、少し気持ちをつないで走らせてもらえました。僕のことを知ってくれている人もいて、来年のさくら道に来るというランナーは今年のアベック優勝のことなども知ってくれていてうれしくなりました。毎年途中で会うランナーもいました。”Walking friends“と言って一緒に歩いてくれる(?)人もいました。日本人ランナーも続々と来ました。少しは併走したりしましたが、やはり背中を見送ることしかできませんでした。

ようやくようやく80km。コリントスのCPに歩き着きました。日本人のサポートもいたので、少し休憩しました。後ろから続々と日本人も来ましたが、なかなか一緒にでもCPをでて行く気がしません。でもここにずっといても仕方ない。歩いてでもいいから先を目指すことにしました。

完走狙いならばまだまだ可能性は十分にあります。でも、去年は4位だったので今年はその上の表彰台を狙っていました。それなのに潰れるのがここでは早すぎます。気持ちがほとんど切れてしまいました。でも、わざわざこんな遠くまで来たんだし、好きなスパルタスロンだし、僕のことを気にしてくれている人もいるし・・・。簡単に諦めるわけにはいかず、時間いっぱいまではコースにいようと決めました。

コリントスをでてからは、後ろから来る知り合いの日本人に助けてもらいました。ずっと併走するのは大変なので、1区間のCP間だけお話しながら一緒に走らせてもらいました。話ながらだと気持ちをつなぐことができます。でも、1区間だけでも走ると脚にはダメージが残り、また歩くしかありませんでした。そしてまた後ろから知り合いが来ると一緒に走って・・・ということを繰り返しました。おかげで何とか100km過ぎまではやってこられました。
少し走れる区間が長くなってきたので復活したかもしれないとも思いましたが、太もものダメージは大きくなっていることに気付かされました。両太ももの筋肉がピンと張ってしまっていて、これ以上衝撃を与えると切れてしまいそうな感じがしました。ここまでの感覚は初めてです。もう怖くて走れません。歩き続けることに決めました。

歩き続けると、次のCPまでがとても長くなります。たった4kmくらいなのに1時間近くかかります。ライトや上着を預けてあるのは124kmのネメアのCPです。まだ10kmくらいありますが、日が傾き始めました。暗くなってくると同時にひんやりしてきました。小さな山に囲まれたぶどう畑を進むので、日が沈むと真っ暗です。ハンドライトはCPでもらえましたが、上着はありません。まだ我慢はできますが涼しいです。
今日は満月です。雲に隠れることも多かったですが、満月がきれいでした。その代わり、星はほとんど見えません。
CPの閉鎖時刻を気にしながら、何とかネメアの大きなCPに到着しました。閉鎖時刻まであと1時間です。まだ時間はあるので、とりあえずパスタを2杯食べて、長袖を着て、歩き始めました。長袖を着ても少し寒いです。

ちょっとした峠を越えると、雨がポツポツ降り始めました。それがしばらくすると大雨になりました。坂を下っていましたが、太ももが怖くて走れないので、雨に打たれながら歩き続けました。道路は滝のようでした。体も完全に冷えました。寒くて震えながら、何とか次のCPに到着しました。
雨宿りできることを期待していましたが、パラソルが一つあるだけで、その下の地面は水たまりでした。これでは冷える一方です。CPにいる人に毛布を借りられたので、それに包まって何とか寒さに耐えていました。関門閉鎖まであと25分です。でももうこの大雨の中を雨に打たれて歩き続ける気力はありませんでした。ここでおしまいにしようと思いましたが、時間切れまではゼッケンをつけていようと思いました。

そして関門閉鎖の23:35。今年のスパルタスロンはほぼ中間点でおしまいになりました。ゼッケンはずして、リタイアの署名をしました。
スパルタまで送ってくれるバスの中ではずっと眠っていました。もう何も考えられませんでした。何が起こったか分からず、夢の中にいるようでした。

10sparta-5.jpg

とりあえずアテネからはここまで。もうすぐセレモニーとかに行ってきます。ちょっと寂しいけど・・・。
posted by まつたけ at 19:48| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スパルタスロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月25日

リタイアしました

今年のスパルタスロンは、127kmくらいで時間切れリタイアとなりました。途中から全く走れなくなってしまい、歩き続けて時間切れを待つしかなくなってしまいました。
最後は激しい雨に歩き続ける体を冷やされ、完全に気力が切れてしまいました。

普通に走っていたのは70kmくらいまでです。元々例年より少し遅めだったし、雲が多めで涼しかったのに、両方の太ももが張ってきて歩きが入るようになってしまいました。だましだまし進んでいましたが、100km過ぎから張りが激しく感じられるようになり、これ以上走ると切れてしまいそうな感じがしてしまい、後は完全に歩き続けました。

完全に力不足です。情けないです。11月のジブラルタル100kmワールドカップにダメージを残してはいけないという言い訳も頭から離れなくなってしまいました。
足のダメージは去年より大きいです。今日はのんびりみんなのゴールを見届けようと思います。
posted by まつたけ at 10:42| 東京 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | スパルタスロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月24日

もうすぐスタート

いよいよ今年もスパルタスロンのスタートが近付いてきました。少しずつ緊張感が高まってきました。今年はどんなスパルタスロンぎ待っているでしょうか。全力を尽くして頑張り、その中でできるだけ楽しめればいいなと思います。
昨日は眠かったですが、おかげでしっかり眠れました。ちょっとお腹がチョコを食べすぎたと言っているみたいですが、大丈夫でしょう。不安はたくさんありますが、もう後は走って行くだけです。
海の向こうから気にかけてくれている人達がいるということを励みにして、頑張って走り切りたいと思います。行ってきます!
Image075.jpg
posted by まつたけ at 12:40| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スパルタスロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月21日

スパルタスロンへ

9/24〜25にギリシャで行われるスパルタスロンに参加します。アテネからスパルタまでの約246kmを走ります。現地24日朝7時スタートなので、日本時間だと昼過ぎからになりますね。
経過は大会ホームページで見ることができると思います。僕は今年も携帯を持って走ろうとは思いますが、これまでほどは中継ブログ更新しないことにすると思います。走れなくなったら更新するかもしれませんが、今年は純粋に走ることを楽しもうと思います。
応援のメールは大歓迎です。PCメールから携帯に転送していますが、無料受信分しか読みませんので、短い文字数でお願いします。特に夜は励みになります。現地の夜は日本の土曜朝ですかね。

いよいよ明日水曜日に出国します。今年はどんなスパルタスロンになるでしょうか。楽しみです。
posted by まつたけ at 21:31| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | スパルタスロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月29日

楽しい時

昨日の夜は、アテネにある立派なホテルで表彰パーティーがありました。去年と同じところでした。今年もとても楽しい時間を過ごすことができ、夢の中にいるようでした。
今年は、男女表彰台のすぐ後に名前が呼ばれて気持ち良かったですし、相方の表彰される姿も最高でした。外人ランナーとも交流できたし、楽しくて楽しくて、時間がたつのがあっという間でした。
この楽しかったスパルタスロンの旅ももうすぐおしまい。今日の夕方の便でギリシャを立って、ドバイ経由で関空、羽田と帰ります。筋肉痛とかはなくなってきましたが、まだ何となくだるさはあって昨日の晩はシャワーのときに鼻血がでたし、足がむくみ始めもしています。
ま、あと少しギリシャを楽しみます。まだ食べますよ。
posted by まつたけ at 13:41| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | スパルタスロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月27日

一夜明けて

今年も、とりあえず朝飯前の散歩に行きました。日曜日のスパルタの朝は静かで、昨日のことは何もなかったかのようでした。今日も、傘はいらないくらいだけど雨がパラパラ。
足のダメージは少ないのか、普通に?走れました。これまでで一番マシなような気がします。後半元気に走り切れたからでしょうか。でも少しだけ気分が優れないですかね。
ただ、同室で倒れている相方よりは全然平気です。相方は足のダメージも大きくて、一人で動くのは大変な状態です。昨日の夜は気分が悪いようでしたが、それは良くなってはきたようです。初挑戦で走り切ってしまったのはすごいですけどね。

今回のスパルタスロンは、結果はかなり満足いくものだったと思います。でも、感覚としてはそんなに上手くいった気はせず、むしろ上手くいかなかったことばかりだった気がします。早々と潰れたからでしょう。でも、そこからの復活がこれまで以上だったから良かったのでしょう。まだ反省点、というかやり残したことがある想いがあります。
初日は去年よりは暑く、二日目は雨で寒かったという人が多いです。リタイアした人も多めな気がします。でも、やっぱりスパルタスロンは暑いもの。僕はこのくらいは当然だと思っていたし、二日目は雨が本格的に降り始める直前に終わったので、比較的走りやすかった気がしました。
レオニダス像にタッチして喜んでいるときに、ちょうど雨が強くなりました。救護テントでは激しい雨音を聞いていました。ベッドから出ていってもよかったのですが、雨宿りのためにしばらく横になってました。そして一日中降ったりやんだり。

でもまぁ、ひとまず一息しましょう。ギリシャ旅行の続きを楽しみます。ただ、二人では動き回れないですね。アテネをのんびり楽しみます。ギリシャの甘いお菓子を楽しみにしてましたしね。
今日は観光しながらアテネに帰ります。もちろん車で。

完走記はまた近々。
posted by まつたけ at 19:54| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スパルタスロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月26日

完走&好記録!

無事にスパルタスロンを完走することができました。25時間台で4位と、結果は最高でした。でも、90km手前で早くもつぶれてしまいました。130kmくらいで復活してくれたおかげで何とかなりました。最後がかなりのペースで走れたので、気持ちよく終えられました。
今日のスパルタは雨混じりですが、僕は余り降られなくて助かりました。ゴール直後に激しく降りました。
眠くなってきたので、とりあえず仮眠します。詳しくはまた。応援メールありがとうございました。
posted by まつたけ at 20:50| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | スパルタスロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月25日

オリーブ畑

コリントスを過ぎました。去年と同じくらいのペースになってしまいましたが、ここから落ち着いていきます。
やっぱり暑い。ちょっとふとももがはってきてて、食欲も落ち気味だけど、頑張ります。
今、二番目から四番目あたりを前後してる?早過ぎ早過ぎ。
posted by まつたけ at 20:05| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | スパルタスロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いよいよスタート

いよいよスタート間近です。今年も何とか無事スタート地点に立てそうです。
今年は選手村をはなれ、一人ではないので、アテネ観光も楽しんでいました。まだ走る実感がわかないです。
今年は涼しい気がします。まぁどうなるかわかりませんが、今年は押さえ目に、そして思いっきり楽しんできます。
行ってきま〜す!
posted by まつたけ at 12:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スパルタスロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月22日

間もなく出国

羽田から関空にやって来ました。間もなく出国します。もう時間の感覚がおかしくなり始めています。時差ボケする間もなく徹夜ラン。さぁ、今年はどんなスパルタスロンになるでしょうか?行ってきま〜す。
posted by まつたけ at 22:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スパルタスロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月21日

スパルタ2009

今年もスパルタスロンに挑戦します。今年で5回目。今年こそは・・・、もう少しいいパフォーマンスを出したいです。いつも同じ失敗をしているので、今年は100km過ぎでつぶれてしまわないようにしたいです。

大会中は、できれば今年もこのブログで中継したいと思います。できなかったらごめんなさい。
スタートは日本時間で25日金曜日の14時。土曜日の夕方くらいまで走っているんでしょうか。日本時間の夜までには走り終えたいですね。
携帯を持って走るので、応援のメールは大歓迎です。パソコンのメールに送っていただければ、ソフトバンク携帯で自動受信できる件名含めて全角50文字前後までは読みます。よろしく。

今年も大会のHP↓↓で経過を追えるんだと思います。
http://www.spartathlon.gr/

いよいよ明日出国。
行ってきます!頑張ります!
posted by まつたけ at 18:52| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | スパルタスロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月05日

一つのドラマ

本人の承諾を得ましたので、レオニダス像の前での一つのドラマと、僕の今回のギリシャ旅行最高のファインプレイをご紹介します。


僕がお世話になっているclub MY☆STARの良一アニキがレオニダス像の前でプロポーズをすると宣言したのは、大会の10日ほど前でしょうか。お相手がチームのサポートをしに来てくれることになったため、急に決めたようでした。始めは内輪だけへの宣言かと思っていたら、あっという間に周りに広まっていました。本人はそれでいいと言っていましたが。
過去にそんな粋なことを考えた3人はみんな完走できなかった、というジンクスがあったようです。それを知ってはいたものの、スタート前に改めて他のチームメイトに言われてプレッシャーをかけられていたそうです。目標タイムはあるものの、今年は絶対完走する!そんな大会でした。

今年は序盤から足がつったりして苦労したそうです。それでもしっかりスパルタまでたどり着きました。お相手も最後の接触ポイントでのサポートを終え、スパルタに来ていました。まだ良一アニキの到着まで1時間くらいありそうだから、食事をすることにしました。歩道にテーブルを並べているレストランで食べることにしましたが、コースの側にはカフェしかなくて、反対側のお店で食べていました。それから30分ほど後、何と思っていたより早くに良一アニキがやって来るのが見えました!
急いで走って追いかけました。もちろんお相手の方は追いつきましたが、僕は足が動かず追いつけません。ゴールしてまだ2時間です。歩くより少しだけ速い程度です。レオニダス像まで200mくらい。僕がレオニダス像に着いたときには、2人はこっちに戻ってくるところでした。後ろから次のランナーが来ていました。
「え?もう終わっちゃったの?」あわてて、ポーズをとってもらって写真を1枚撮らせてもらいました。それがこの写真です。

DSC04762_small.jpg

肝心のシーンは見逃しましたが、こっそりと事は行われたそうです。

そしてアテネに帰ってきてから、写真をプリントしてあげようと思い、電器屋に行きました。ありました。セルフプリント機です。店員さんに使い方を聞きながら、写真をプリントしました。機械を操作していると、フレーム付きでプリントできることを発見しました。これはいいなぁ。あまりセンスに自信はありませんが、天使がいるいいフレームを見つけました。縦型です。
ポチッ。そのフレームを選ぶと、上手いこと両端がカットされた写真が画面に現れました。お2人と背景のレオニダス像というすばらしい絵が現れました。「これは最高だ!」早速それもプリントしました。
我ながらいい仕事をした、と思い、ホテルに戻ったときに食堂にいた人たちに見せていました。そのまま本人にあげようかと思っていましたが、夜のレセプションのときにあげようということになりました。

そして夜、完走者一人一人が表彰されて完走証をもらった後、チームの代表の岩本さんからその写真を渡してもらいました。とても喜んでもらえたようで、とてもうれしかったです。


今年のレオニダス像の前でのひとつのドラマ。良一アニキ、かっこいいです!
posted by まつたけ at 07:06| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | スパルタスロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月29日

のんびりのんびり

アテネに帰ってきてからの、いつものメンバーでの昨日の夕食会も4回目。今年もビーチ沿いのシーフードレストランで、おいしく楽しくいただきました。一年ぶりにビールも飲みましたが、一口だけにしておいたので、今年は無事楽しいままで終われました。また来年も開催できるといいですね。

今日は、夜のレセプションまで時間があります。でも、もう特に近場で行く所もないので、のんびりしてます。散歩して、ホテルのプールサイドでお絵かきして、近くの街をぶらぶらして、店員さんに聞きながら人にあげるようの写真をプリントして、食べて、食べて。今は、さっき買ってきた甘い甘いギリシャのお菓子を食べています。
今日はいい天気でギリシャっぽいです。こんな生活もあと一日。夢の中にいるみたいです。
Image027.jpg
posted by まつたけ at 22:42| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | スパルタスロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一夜明けて

スバルタスロンを走り終えてから一夜明けました。
筋肉痛は軽いですが、昨日の途中から痛くなってきた右足の筋が腫れてて痛いです。むくみも始まってきそうです。さすがに走る気はしません。

今日は珍しく小雨模様。今年はアテネに帰るバスが出るのに時間があるので、のんびりしてました。
朝起きてから散歩して、今年も夜明けをレオニダス像の前で迎えました。それから、エイドから送り返した荷物を取りに行ったり、スパルタの遺跡を見に行ったりして、毎年恒例のスパルタ市長の昼食会の後、アテネへの長旅です。コースを振り返りながら、でも印象はまたちがいますね。
今日の夜は、楽しみにしていた毎年恒例のメンバーとの夕食会。今年は何を食べに行きますかね。ずっと楽しみにしてました。


今日はとりあえず簡単な完走記を。

序盤は時計を気にせず、抑えたつもりで走り始めました。天気はいいので、やっぱり暑くなりそうです。
でも50kmの通過は4時間ちょっと。去年より速いです。まずいと思いながらも、そこまでは暑くなかったからか、向かい風を感じながらも、81kmコリントスまでキロ5分ペース。
まだ元気だと思っていたけど、100km過ぎのぶどう畑で今年も失速。去年と同じ展開です。今年はまず内臓が痛くなり、そのうち脚も動かなくなり、歩き続けるしか出来なくなりました。
でも食欲はあったので、復活を信じてたくさん食べておきました。
日が暮れて、サンガスを上り始めるまでには多少走れるようにはなりました。でも上りは歩くのがやっと。コリントスでは3番だったのに、20番以降まで下がりました。Closing Timeが気になり始めてました。
サンガスを下りて、去年はここで復活したしと思って走ってみたら、同じように走れました。
去年と同じように潰れて、同じように復活して、結局タイムは15分くらい違うだけでした。全然反省が生かされていませんね。でも今年は完走できただけでも満足です。おまけに、記録もそれなりについてきて大満足です。
細かな完走記は帰国後に書きます。今回は350枚くらい写真を撮ったようなので、もちろんそれも見ていただきたいと思います。
そして、たくさんの応援ありがとうございました。もう少し余韻を楽しんでから無事に帰りたいと思います。
posted by まつたけ at 01:15| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スパルタスロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月27日

やりました!!

何とか、スパルタのレオニダス像にゴールすることができました!タイムは28時間20分くらいでしょうか。結局去年とほぼ同じタイムでした。
でも、この一年間は内臓を壊したり疲労骨折したりといろいろなことがあったので、これまで以上にうれしいです。たくさんの方々に本当にお世話になりました。感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

まだ眠くないので、これからのんびりみんなのゴールを見届けます。そして夜は町の広場でお祭りです。詳しくはまた。
posted by まつたけ at 19:18| 東京 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | スパルタスロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山登りへ

150キロを過ぎ、サンガスに向けて上り始めました。お腹は気にならなくなり、さっきまではまた走れてましたが、またきつくなってきました。歩いてでも上り切れるか自信はありません。結構冷えます。
今年は月がでてないので、真っ暗な中の一人旅です。でもおかげで星はとってもきれいです。まだ粘りますよ。食べるのは食べ過ぎなくらい食べれているし。
posted by まつたけ at 06:32| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | スパルタスロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いよいよ夜へ

124キロのネメアを越えたけど、ちょっと厳しいです。食欲はあるけどお腹に力が入らない。お腹痛い。脚も動かない。上りは歩くのがやっと。何度か倒れてしまいたくなりました。
いよいよ夜です。でも、自分からは幕を引くことはしません。粘ってやります。復活を信じて。
笑ってしまうようなメールもありがとう。
posted by まつたけ at 01:51| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スパルタスロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月26日

きついぞ

100キロはこえたけど走れないなぁ。きついです。脚も動かないけど、それよりお腹。これは胃じゃない。右寄りだから肝臓かな?出るものの色も変だし、しばらく我慢ですね。
あぁ、また同じ失敗だぁ。
Image026.jpg
posted by まつたけ at 22:29| 東京 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | スパルタスロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

青いエーゲ海

50キロ通過。去年よりちょっとはやい。まずいまずい。とってもいい天気で、これから暑くなりそうです。おさえようとはしていますが、時計を見ずにきたらこんなことに。楽はしてないので、ちょっと楽しましょうか。本番はまだまだです。

速報が公式ホームページにあるそうですよ。応援メールありがとうございます。うれしいです。
Image025.jpg
posted by まつたけ at 17:13| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | スパルタスロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする