2018年04月25日

さくら道の応援

さくら道国際ネイチャーランに参加した相方の応援に行ってきました。
応援といっても、サポートをしてはいけないので何となく車で追いかけて行って所々で声をかけるくらいです。今年も去年と同じくかっちゃんを連れて行きました。下の2人は実家で預かっていてもらいました。

結果は28時間26分で女子1番、全体でも5番目と素晴らしい走りでした。日中は30℃近くまで上がるほど暑かったのですが、暑さを苦にせずずっと変わらず走り続けていました。自分が走っていたらこの暑さにやられただろうと思ったので、すごいです。
かっちゃんは今年は去年よりも良く応援してくれました。途中、彼の好きな電車を見せたり公園に寄ったり温泉に行ったりしました。美濃市駅近くの旧名鉄駅に飾ってあった路面電車は特に良かったです。郡上八幡駅では長良川鉄道の豪華列車を今年も見られました。岐阜のコース上では踏切で電車を見ながら選手を応援できました。また、美濃白鳥駅前ではかっちゃんも外人ランナーの付き添いの人たちと話をすることもできてこれも良かったです。少し残念だったのは、去年遊んでもらった子供たちと遊べなかったことでした。
相方は今年はとてもいいペースで、特に中盤以降はエイドに寄る時間が分かり易かったし、自分がこれまで走った時と同じような景色が見られて楽しかったです。立ち寄るエイドごとに、自分のことを覚えていてくれている人が多くて声をかけてくれたのは嬉しかったです。兼六園の最後の直線は3人で一緒に走りましたが、最高の気分でした。
金沢から白鳥に戻る途中、時間があったので荘川桜に寄りました。例年はこの時期まだつぼみなのですが、今年は5分以上は咲いていて、さらに快晴でとてもきれいでした。毎年見る夜中の荘川桜とはまた違いました。

金曜日から月曜日の閉会式まで、選手や大会スタッフのたくさんの知り合いとお話ができて楽しかったです。来年は走らせてもらいたいと思うので、今回の相方の走りに負けないよう、また走らせてもらえることに感謝しながらできる限りの準備をしたいと思いました。

DSC00335.JPG DSC00359.JPG DSC00373.JPG DSC00400.JPG DSC00460.JPG DSC00482.JPG
posted by まつたけ at 21:59| 東京 ☁| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すごすぎます。
鈴木、臀部直下の大分奥の方の筋肉の違和感で休んでます。来年度はウルトラ再開しようと思います。100キロですが。
Posted by 鈴木 at 2018年04月26日 01:11
久しぶり。コメントありがとう。
ホント、すごすぎます。一緒に走っても負けそう…。

だんだん体も壊れやすくなっているから、無理しないで家族との時間も大事にして、体は少しずつ戻してください。
僕も来年から復活したいと思っています。
Posted by まつたけ at 2018年04月26日 22:10
本当に素晴らしいレース、応援も大変だったと思います。
是非来年はご夫婦で、さくらみちのレース復帰ください。
いつかは私も走ってみたくなりました。
原良和
Posted by 原良和 at 2018年05月03日 20:12
原さん。お久しぶりです。
コメントありがとうございます。
応援も大変ですが、とてもいい走りで自分も楽しむことができました。
とりあえず来年は走らせてもらいますが、走るからにはそれなりに走れるように戻したいですね。
今は平日の通勤ランだけなので、長い時間走れる自信がありません。ただ、今のままでは子供たちにやられていて練習どころではありません。もう少し何とかなってほしいのですが…。

さくら道ネイチャーランは、コースだけでなくスタッフ、ランナー、周りの人たちもとても温かくて本当にいい大会です。ぜひ一緒に走りたいですね。
Posted by まつたけ at 2018年05月03日 21:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: