2017年04月28日

さくら道応援記A

スタート当日。自分は朝5時に起きましたが、トイレに行ったらかっちゃんに呼ばれ、2人ともスムーズに起きられたので準備してロビーに行きました。そこで相方を待った後、一緒に名古屋城に向かいました。天気はまずまず、寒くもなくて走りやすそうです。城の入り口で別れた後、知り合いとおしゃべりしながら選手がスタートして出てくるのを待ちました。相方のスタートは6組目の6時15分。かっちゃんは勝手に一人で遊んでいましたが、相方のスタートを見送った後、ホテルに戻ってチェックアウトして車で選手たちを追いかけました。あまりロスタイムはないと思っていましたが、なかなか選手たちに追い付かず、思っていたより速いなぁと思いました。
DSC00042.JPG

この大会は、選手を直接サポートしたり並走したりするのは禁止されているので、追い抜く際に一声かけたり先回りして待っていて声をかけたりしながら着いて行きました。途中、かっちゃんの朝ご飯を買うためにコンビニに止まって応援したり、エイドの公園に止まって応援した後かっちゃんが遊具や砂場で遊んだりしました。そして岐阜では、コース上にあるかっちゃんの大好きな踏切で選手を待つことにしました。自分が走っているときは、ここで遮断機が下りると足止めされるのでがっかりしましたが、かっちゃんは色々な名鉄の電車が見られてはしゃいでいました。

そこから北上。徐々に選手間の距離が開いてくるので、待ち時間が長くなります。この先は基本的にエイドで待って応援しましたが、かっちゃんを飽きさせないために、買い物に行ったりおやつで釣ったりと色々考えました。途中で「川遊びする?」と聞いたら目を輝かせたので、美濃で道の駅に車を止めて長良川で遊びました。かっちゃんは大はしゃぎで、1時間以上いましたがなかなか行こうとしませんでした。
そして再び相方を追いかけ、ちょうど道の駅美並のエイドで待てました。そこで会った知り合いに借りた太鼓を気に入っていました。
DSC00059.JPG DSC00069.JPG

ここで65q。相方はさすがに少し疲れてきていたようですが、まだまだ行けそうで安心しました。そして自分たちは郡上八幡に向かいました。目的は、食品サンプル体験をすることでした。ところが、ちょうどかっちゃんが昼寝の時間に突入してしまいました。仕方がないので、郡上八幡の駅前に車を止めて選手を応援していました。
そこでふと駅を見ると、きれいな列車が止まっていました。最近長良川鉄道に登場した観光列車で、この駅が始発のようです。電車好きなかっちゃんに見せてあげたいけど昼寝中。時々来るランナーたちを応援しながら車に戻ってかっちゃんの様子を見ていると、ようやく起きそうになりましたが、まもなく列車が発車するとのこと。かっちゃんに「電車がいるよ」と言うと、パッと目が覚め急いで列車を見に行きました。かっちゃん満足。よかったよかった。そして相方の通過を見送った後、我々も後を追いました。
DSC00071.JPG

その後、約90qの喫茶店のエイドでは、スタッフの方が自分を覚えてくれていて自分と相方の紹介をみんなにしてくれました。そのうちに市長もやってきて、みんなで記念写真を撮ったり賑やかで楽しかったです。そして続々とランナー到着。相方もやってきて出発。我々は今度は白鳥に向かいました。まだ今なら白鳥での食品サンプル体験に間に合うかもしれない。
16時までのところ5分前に到着しましたが、食品サンプル体験をやらせてもらいました。一番簡単なフルーツタルト作りでしたが、かっちゃんにはちょうど良かったです。フルーツを逆さまにつけたりクリームを手に付けたり、楽しくやっていました。展示してある食品サンプルにも大喜びで、行ってよかったです。そしてスーパーで買い物をした後、白鳥駅前のエイドで相方を待ちながらランナーたちを応援していました。そして、かっちゃんはマイペースで遊んでいました。
DSC00075.JPG DSC00079.JPG 
DSC00085.JPG
posted by まつたけ at 22:29| 東京 ☀| Comment(0) | さくら道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: