2017年05月13日

さくら道応援記C

ささら館を出た後、途中の菅沼集落に立ち寄りました。せっかく明るくなってもきたので、かっちゃんに世界遺産の合掌造りの家を見せたいと思いました。渋るかっちゃんでしたが、車を止めて外に出したら「昔の家!」と言って結構喜んでいました。
DSC00096.JPG

その先、かっちゃんはまた寝てしまいました。超早起きだったから仕方ないですね。次は五箇山タクシーのエイドに寄ってしばらく待っていました。かっちゃんを車の中で寝かせたまま、建物の外に出ていたマッサージの先生とお話ししていたらかっちゃんが「置いてかないで〜」と言って泣いて出てきました。そして相方は三たびマッサージをしてもらい、このエイド名物のカレーも食べて通称「山上り」に向かいました。
この先、五箇山越えの長く急激な上り坂があります。自分は毎年とぼとぼ歩いて上っていますが、初めて車で上ると「こんなに短かったんだ!」と驚きました。てっぺん付近トンネル前のエイドで待っているとき、この時期でも残っている雪に喜んだかっちゃんは雪で遊んでいました。
DSC00098.JPG

長い五箇山トンネルを抜けた所のエイドは素通りしようとしましたが、見覚えのある顔が見えました。自分が初参加の時から参加していて、今回は自分たちと同じようにママが走っている知り合い家族が目に入ったので、急遽止まってご挨拶を。すると、子供たちはさっそく仲良く遊び始めました。お互いのママたちもほぼ同じタイミングで来ましたが、そっちのけで遊んでいる…。ここから長い下り坂ですが、相方は辛そうです。でもあと約40q。時間もあるし、完走はしてくれるでしょう。
DSC00105.JPG

次は、下りきった先の大鋸屋エイドで待つことにしました。ここは食事が豊富。大会副委員長が毎年工夫してパワーアップしています。自分もかっちゃんも、今年初登場の生ラーメンをいただいてしまいました。かっちゃんここでは副委員長のお孫さんと仲良く遊んでいました。そして相方が到着。いい天気で暑くなってきましたが、ここでようやく防寒着を預けられるので身軽になれました。
DSC00110.JPG

その後、ふと福光の知り合いを思い出したので、ご夫婦でやっているお店を訪ねることにしました。10年以上前から毎年さくら道の時に応援してくれていましたが、ゆっくりお話ししたことはありませんでした。朝10時を過ぎていたし、お店の場所は大体分かるので行ってみると、ありました。そして、おじさんが店番をしていました。突然でしたが相手をしてくれ、あれよあれよとおばさんにおうちに連れて行ってもらいました。そしてお昼をいただいてしまい、かっちゃんはお庭でもご機嫌に遊んでいました。しかし、長居すると相方が行ってしまうので、しばらくしてお暇させていただきました。相方はもう福光の道の駅を過ぎていました。ごめんごめん。
その先はエイド一つ一つをゆっくり進んで行きます。かっちゃんは途中途中のエイドで遊んだり、金沢に入った後は眠くなって寝てしまったり。
DSC00127.JPG

最後は兼六園の隣の駐車場に車を止めましたが、まだかっちゃんは寝ていたので、相方のゴールを迎えるために起きてもらいました。予想通り起きてしばらくは不機嫌でしたが、佐藤桜のところでお友達を見つけると、ご機嫌になってまた遊び始めました。そしてもうすぐ相方が到着すると思ったので、かっちゃんを連れて交差点の所まで行きました。するとちょうど相方が到着したところでした。最後の上り坂と直線は、かっちゃんを肩車して一緒に走りました。そしていよいよ佐藤桜。ゴールです。きっちり完走してくれました。嬉しくなりました。
DSC00142.JPG DSC00143.JPG

そして選手が運ばれるスーパー銭湯で待ち合わせした後、その日宿泊する白鳥まで向かいました。さすがにちょっと眠くなって大変でしたが、無事に着いてよかったです。
posted by まつたけ at 07:06| 東京 ☁| Comment(0) | さくら道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする